FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒

梅雨に入りました
いよいよ夏の入口に入りました

暑い夏を健康に乗り切るのに 米麹の「甘酒」を紹介します

夏に甘酒と思うかもしれませんが 甘酒はビタミン アミノ酸が豊富で
ブドウ糖も含まれ 夏バテ解消に効果的だということです こちらのサイトに詳しく出ています

作り方はこちらのサイト

炊飯ジャー こたつ 電気毛布 等など 発酵させる為の保温方法について
探すとあれこれ出てきます



簡単レシピでも 簡単だと思えないのが 発酵の為の保温です

以前 塩麹作りで ついでに甘酒もと 考え

甘酒セットなるものを 一緒に購入したのですが

発酵の為の保温で 心折れてました(結構簡単に折れます)

しかし

神は 道を示して下さいました

昨日 何気に市内の浅間神社に参拝、参道の商店街で

こうじ屋さん

が目にとまり 「甘酒のもと」なる 貼り紙をみて

お店で伺ってみると 米麹で作った甘酒の元である事が判りました

先のレシピで 最後の仕上げに90度まで煮詰めて 塩をひとつまみ入れる直前の状態の物を

冷凍保存して販売していました
amazake.jpg
 
簡単とは この事です

お値段は¥500です(甘酒1L分)

浅間神社内の休憩所で販売している甘酒はこちらの こうじ屋さんのものだそうです(そこのは薄いですと お店の方が言っておられました)

また 木之花咲耶姫命が 里帰りなされる祭事では 

こちらのお店が 甘酒を奉納されているそうです

今日 解凍して作ってみようと思います
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

4月 減量結果

ダイエット、ダイエット と散々引っ張りましたが、

4月 ひと月体重を こまめに測り記録しました

4譛井ス馴㍾_convert_20110508103657

新月の断食からスタート
ひと月で3kg 落ちました
体脂肪が16~18%だったので
3kgでも 見た目は結構違うみたいで 「痩せた」と何人かの人に言われました。
昨日夕方 体脂肪は14%でした。

月の半ばくらい 土日の夕飯でドカ食い、ドカ飲みしたり
何度か リバウンドのピンチがありましたが
毎日の体重を表に書きこむ事で リバンウンドの出鼻をくじく事が出来た気がします

ひと月付けると なんとなく自分の体重というか 体調の傾向が掴めてきます
女性はホルモンの分泌の関係で 男性より複雑な様ですが
それも 表をこまめに付ければ傾向を掴めてくるので 体重を表で記録するのは効果あると思います
NHKの試してガッテンで紹介された様な効果は確かにありました

こうして ブログで公開する事もモチベーション揚げる のに役立ちます

単に体重を減らすだけでなく 肌につやと張りを保って美しく痩せる事を目指したいので
「いなほスープ」「酵素ジュース」「玄米酵素」を食べてきました

私個人的な 印象ですが「いなほスープ」飲んだ後は あまりお腹減らない気がしました
ドカ食いした翌日朝は プレーンヨーグルトに野草酵素ジュースを掛けた(美味しいですよ)ものと 味噌汁、漬物だけにしました、お腹減って我慢できない時は 「いなほスープ」を飲みました。

断食して1週間くらい 肌がカサカサになって心配になりましたが
今はほぼ 元に戻りました

栄養をしっかり採りながらのダイエットについては
5月の経過を見ようと思います

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

塩麹 を 作ってみる

ダイエットから 酵素に流れ着き、「発酵」に興味が湧きました

日本人は 酵母菌など 良い菌を上手に利用した発酵技術を駆使する事により

食物のもつ栄養価を高めた とっても素晴らしい食品を造りだし 摂取してきた民族だそうで

日本食は 理想的な食事なのだそうです


しかし ジャンクフードに侵され 企業の経営戦略に丸め込まれた昨今の日本人は

世界一 優れた自分達の食文化を捨て去ってきたのです。 と いう様な内容の記述を

HPや 書物で見かけるようになりました

身体的な健康はもちろん 性格まで違ってきてしまうそうです

私 4月に入り 断食をし ダイエットの一環で 無農薬の酵素玄米など

ジャンクフードとは程遠い食生活になってます(間食をやめて カロリーの低い野菜中心の食材になれば

自然とそうなりますよね)

その結果  自分でも かなり自覚症状があるのですが 変なこだわりというのがなくなり アッサリとした性格になってきた気がしてます

淡泊になったというより 気持ちが軽く 楽になった気がしてました

また、あちこちに出かける様になったり アクティブな自分に驚く時もあります

そんな 経験をしたので 

食生活が性格に及ぼす影響の大きさについては 納得できるものがあります

前置きは このくらいにして

塩麹なるものを作ってみました

作り方は こちら  使い方は こちらを 参考にさせて頂きました

そして 麹は こちらのお店で買いました


静岡市内南部の 旧国道150号線沿いになります、

家内が 手作り味噌を去年から作っているのですが その材料はここで調達しています

仕事で平日動けないので ネットで引こうかと思いましたが、

同じ市内で送料を掛けるのは納得できない

℡で問い合わせると 土曜日、祭日 午前中だけ開店する事もあるそうです

29日の祭日は 午前中営業していると聞き、今日行ってまいりました

麹は 無農薬のもの以外は売り切れてありませんでした(私は無農薬の物を目指していたのでラッキーでした)

ゴールデンウィーク中に仕込む方が多くて売り切れたそうです(麹を使って手作りする人が多いのは喜ばしい事です)

駐車場も目につくところには無かったので

行かれる際は 事前に問い合わせて行かれた方がいいです
siokoubo1.jpg
甘酒セット(無農薬酵母と無農薬米) 無農薬酵母 塩 

甘酒も作ろうかと思って 買って帰ったのですが 

温度管理が面倒なので 塩麹を二つ作ることに変更です

siokoubo2.jpg
画像では 何のこっちゃ全く判りませんが 左は 塩 炊いたお米をいれて40度のお湯

右は 塩 水のみです

出来るまで1週間掛りますが 酵素ジュースに比べたら とっても簡単です

塩と麹を混ぜる時 ボールより 酢飯を作るときに使う木桶でやると楽です

出来たらアップします

追記  甘酒は 諦めた訳じゃないですよ、 そのうちやります


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡県情報へ
にほんブログ村

テーマ : 手作り日記
ジャンル : 趣味・実用

酵素ジュース 搾り編

4月10日 野草と野菜の酵素ジュースを仕込み

4月13日 イチゴ 駿河エレガント 甘夏を仕込み

そして

4月21日 果実ジュースの方が8日目になり 味見をすると 「苦い!」

(。・・。) これは・・・

搾ろう  という事で 搾りました

ちょっと 遅すぎた気がします

野草の方は11日経ってます 

かき混ぜると泡が少しですが立つようになりましたが、

これはどーなんだろ~??


・・・・・・・・・・・・・・、



面倒だから 全部一緒に搾っちゃえ と いう事で 全部搾る事にしました

 





kouso1a.jpg 翌日kouso7.jpg ¥100均の洗濯ネットに入れて更にもう一晩 量が多いので2日掛りました 


kouso1.jpg 見難いですが 樽の中に緑に茶色掛った液体が溜まってる絵です




果実の方は量が少ないので


kouso6.jpg¥100均で購入 安物で蓋の密閉が不十分なのがいい!発酵による膨張を心配しないで済みます



kouso4.jpgこれも¥100均 流しの排水溝の水切りネット25枚入りを こうするkouso5.jpg



                 果実ジュースの中身をネットにあけて



   で こうするkouso2a.jpg          翌日こうなるkouso2.jpg
         
              搾り終わったらネットごと搾りカスをお風呂に入れる



そして 完成!! ↓

kouso3.jpg

何故か3色になってますが左2つは果実で私の手でかき混ぜたもの

緑のは 野草です(見やすい様に樽から少し分けました)

一番右のは 家内がかき混ぜた分です

果実のは同じ材料を 同じ分量だけ分けて 同じ日に作ったのに色が違ってます

家内と私の常在菌が違うせいなのでしょうか?? よく判りませんw

葉っぱ臭かった野草のは まろやかになって美味しいです

黄色のは 苦い>< 赤いのは 甘い

野草のは もっと目の細かいキッチンペーパーでもう一度漉さないと細かいカスが混ざっています

もう暫くしてから 漉そうと思います

効果については 検証してアップします

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

パワースポット

静岡の竜爪山にある 穂積神社です

ryusou1

昔は 霊山として 参拝する人が沢山いたそうです

薬師、文殊岳が二つの爪で 総称して竜爪山、山頂に通じる山道の途中にある神社で、

地元の方は 学校の遠足で行った事があるという人も結構います

久しぶりに 行ってみると 境内に 健康増進するパワースポットだという案内が書かれた石板が

埋め込まれてました

ryusou5.jpg

社の裏手に 薬師、文殊への山道が続いています

その途中に 戦時中 弾避け神社として 兵隊さんの安全を祈願する神社の痕があります

ryusou2
ryusou4.jpg

そこを過ぎて少しいったところに 大きな杉の木が道の真ん中にあります
ryusou3.jpg

何故か私はこの木がとても好きです
他に大きな杉の木が 何本かあるのですが、私は画像の木に惹かれます
手を触れると 手のひらから 肘にかけて痺れます 
手を離してから暫くの間 ミント系のハーブオイルに腕を浸したかの様な感覚が続きます

震災の後 この当たりの様子が以前と変わった気がしました

つつじがキレイに咲いていました
ryusouh.jpg

穂積神社までは車でいけますが
徒歩で行く場合 かなり急な山道を登る事になります
ハイキングコースになっていますが、危ない場所もありますので
それなりの装備で行く事をお勧めします
車で行く場合も 道が細く判りにくいところも 途中あるので
下調べをして行った方がよいかと思います

静岡から進行して 穂積神社を左手にみて道を車で進むと
キャンプ場
日帰り温泉があります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

マジョルカマジョリカ

Author:マジョルカマジョリカ
神社巡り、ガーデニング、食生活、健康、癒し
とりとめなく 心の向かうままに

↓クリック
FC2カウンター
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
掲示板
←ポチっとな
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。